ダイエット

メディカルダイエットの口コミと効果をランキング形式で紹介[医療ダイエットランキング]

医療ダイエットランキング

今回の記事ではメディカルダイエットは一体どういうものなのか、効果があるのかについて解説をしていきます
インスタグラムから口コミ調べるとほとんどインフルエンサーとか企業の口コミになってしまうので、100%信頼するのが難しいので、そんな人のために忖度なしで調査をしています

口コミ・評判

メディカルダイエットは日本語にすると医療ダイエット
医療の力を使って痩せることを目的としています。
メディカルダイエットで行う施術の口コミと一緒に解説をしていきますね

メディカルダイエットの種類別の口コミ

  • GLP-1
  • リベルサスダイエット
  • 脂肪冷却(クールスカルプティング)
  • トゥルースカルプiD
  • 医療EMS
  • 脂肪溶解注射

大まかにこれらのが代表的な医療ダイエットで使わる種類となります。ハイフやラジオ波はどちらかというと美容に特化しているイメージだったのでここでは除外をしています。

GLP1

メディカルダイエットといえば、これをイメージすす人も多いのではないでしょうか?
GLP-1というダイエット注射を活用するものです。
広告でもよく見ますよね!、GLP1のことをもっと知りたいという方はこちらから

注射をうつので痛そうにも見えますが、サクセンダの場合はあまり痛くないとのこと
GLP-1にも種類がいくつかあるので注意して検討をしましょう。

リベルサスダイエット

湘南美容クリニックのラクやせ外来にもあるリゼルサスというGLP1の効果を経口でできるものです。
1ヶ月で6万円以上するので、お金にゆとりがないと難しいところですね

脂肪冷却(クールスカルプティング)

メディカルサイズダウンの広告効果によって、再注目され始めているメディカルダイエット脂肪冷却です

効果よりも内出血がえげつなくなる人はけっこういるので注意が必要です。

効果として、非常に感じにくいというデメリットがあります。
脂肪細胞ってなんだろう、、って思いますよね。

クールスカルプティングの詳しい情報はこちらの記事で紹介をしています。

トゥルースカルプiD

トゥルースカルプiDはメディカルサイズダウンで使われている施術のひとつですね
クルスカと一緒に検討される方が多いです

クルスカはひやしますが。トゥルースカルプiDは熱くします。


クルスカ同様に、効果をすぐに実感したという声はありません。

医療EMS

家庭で使うEMSとは異なり。パワーアップしたEMSといったイメージのものです。
無理やり筋肉を収縮させたりして筋肉を動かすと行ったものになります。

大掛かりな機器をつけて行う施術なので面白かったのかもしれませんね。
ただこれだけでは痩せられないという声です。

EMSの詳しことについては別の記事で紹介をしますが
EMSは運動と掛け合わせることで効率的に効果的にシェイプアップ効果を促進させてくれるため
寝ているだけでは効果を感じにくいのかもしれません

効果

メディカルダイエットの効果としては
結論からだと高額な金額を支払うわりに「効果を感じにくい、結果がでにくい」といった印象が非常に強いです
ダイエット薬としてつかわれるものは食欲抑制となるので、ある程度の効果は感じることができるかもしれません。

ダイエット薬の効果

  • サクセンダ→(GLP1)食欲抑制
  • ビグアナイド薬メトホルミン→糖の吸収を抑える
  • カナグル→糖を尿から排出させる
  • エパデール→血液をサラサラにする。
  • アカルボース→血糖値の上昇を抑える
  • リベルサス→GLP-1内服薬
  • ゼニカル→油分吸収抑制剤
  • サノレックス→食欲抑制剤
  • BBX→カロリーカットサプリ
  • コルム→腸内ダイエットサプリ

ダイエット薬は効果として魅力的にうつりますが、なにかしらのデメリットも潜んでいるため
院長や担当者としっかり話して検討をするようにしてください。
薬についての説明は専門的なものになるので全て引用から掲載させていただきます。

サクセンダ

サクセンダは、2014年12月にアメリカのFDA (米国食品医薬品局)で、抗肥満症薬として認可されたのを皮切りに、2015年2月にカナダ、2015年3月には欧州連合(EU)加盟28か国でも、肥満症の適応で認可を取得しております。

ラクやせ外来より

ビグアナイド薬メトホルミン

SU薬より数年遅れて販売された薬剤。メトホルミンとブホルミンの2剤が使われている。SU薬が膵臓に作用するのに対して、ビグアナイド薬は主に肝臓に作用して糖新生を抑制する。食欲を抑制する効果もあり、肥満を伴う2型糖尿病患者の第一選択薬として用いることもある。注意すべき副作用として乳酸アシドーシス挙げられる。
主に肝臓の糖新生を抑制し、さらに末梢組織でのインスリン感受性を改善、腸管からの糖吸収抑制により血糖降下作用を発現する。
半減期が1.5~2.8時間と短く使いやすく、脂質代謝を是正し大血管障害、最小血管障害にも寄与するとされる。
単独使用での低血糖はほとんどみられない。肥満が起きないので肥満者にも使いやすい。

糖尿病リソースガイド

カナグル

腎臓で糖を再吸収する役割を持つたんぱく質(SGLT2)を阻害し、血中に過剰に存在する糖を尿中へ排せつすることで血糖値を下げます。
通常、2型糖尿病の治療に用いられます。
主な副作用として、低血糖症、頻尿、便秘などが報告されています。このような症状に気づいたら、担当の医師または薬剤師に相談してください。

くすりのしおり

エパデール

血液中の脂肪分(コレステロールや中性脂肪)を低下させます。血液の固まりができるのを防いだり、血管の壁に付着するのを抑えます。血管の弾力性を保ちます。
通常、閉塞性動脈硬化症に伴う潰瘍、疼痛および冷感の改善や高脂血症の治療に用いられます。
主な副作用として、発疹、かゆみ、貧血、悪心、腹部不快感、下痢、腹痛、胸やけなどが報告されています。このような症状に気づいたら、担当の医師または薬剤師に相談してください。

エパデールS900の基本情報(作用・副作用・飲み合わせ・添付文書)

アカルボース

α-アミラーゼ活性およびα-グルコシターゼ活性を阻害することにより各種糖質の消化吸収を遅延させ、食後の急激な血糖値上昇を抑制します。
通常、糖尿病の食後過血糖の改善に用いられます
主な副作用として、放屁増加、腹部膨満、鼓腸、発疹、かゆみなどが報告されています。このような症状に気づいたら、担当の医師または薬剤師に相談してください。

くすりのしおり

リベルサス

リベルサスはサクセンダやビクトーザ、オゼンピックなどと同じGLP-1受容体作動薬という薬で、血糖値を下げるインスリンというホルモンの分泌を血糖値に応じて促進したり、胃腸の動きを緩徐に調整したり、食欲を抑制したりするお薬です。

リベルサスってどんなお薬?ダイエット効果もあるの?正しい使い方について、医師が解説します。

ゼニカル

ゼニカルとは有効成分オルリスタットを含んだもので、肥満治療薬の一つです。つまり肥満は高血圧や糖尿病などのメタボリックシンドロームの大きな原因の一つとなっており、そもそもはそういった生活習慣病などの薬として開発された薬です。

脂肪の吸収を抑制するゼニカルのダイエット効果と注意点について、医師が解説します。

サノレックス

食欲調節中枢や神経終末に作用し、食欲抑制作用などをあらわすことで肥満症を改善する薬
注意すべき副作用口渇感 、 便秘 、 悪心 、 嘔吐 、 睡眠障害 、 胃部不快感 、 頭痛 、 脱力感 、 眩暈 、 倦怠感

サノレックス錠0.5mgの基本情報

またサノレックスに対する薬剤師の方からの本音というものがありましたのでこちらも掲載しておきます

BBX

BBXはBrain Boosting Complexの略で、タイFDAという食品医薬品承認局が承認した食欲抑制サプリメントです。美容大国であるタイのFDAで承認されているだけあり、用いられている原料、配合されている成分は科学的根拠に基づいた安全性の高い、天然原料でつくられたサプリメントとなっています。

BBX(サプリメント)はダイエットに効果的?医師が解説します。

コルム

Corrm(コルム)は、まるで珊瑚のような形をしたビフィズス菌ビースリー®が、海のように広い腸内環境を泳ぎまわり、すっきりとした美しさを整え、海洋性エラスチングラマリズムエラスチン®が、ハリのあるしなやかさを引き出します。

Corrm -コルム-(健康と美容)

内科でもらえる痩せる薬はある?

通常内科でもらうより、ダイエットを目的としているクリニックにいくことがおすすめです。
内科の場合、ダイエット薬というものに対して嫌悪感をいだいている方も多く
GLP1などは医師会からも注意勧告をうけています。

そのため内科でなく処方しているといっているクリニックへ行きましょう。
仲の良いお医者さんがいるようでしたら、相談をするのは有りだと思います。

メディカルダイエットについて

メディカルダイエットとは、運動や食事制限ではなく医療の力をつかって痩せることを目的としたダイエット方法の一つです。

メディカルダイエットは保険適用外

メディカルダイエットは基本的に保険適用外となりますので、高額な金額になる傾向にあります

デメリット

  • 高額になる傾向
  • 副作用がある可能性
  • 痩せる効果の保証はない
  • 痩せる努力は必要

メリット

  • 医療という専門的なダイエットができる
  • 運動嫌いな人におすすめ
  • 食事制限をしたくない人におすすめ

施術ランキング

  • 1位:EMS
  • 2位:脂肪冷却機
  • 3位:GLP-1
  • 4位:脂肪溶解注射

人気クリニックランキング

  • 1位:メディカルサイズダウン(湘南美容クリニック)
  • 2位:ディオクリニック
  • 3位:ファイヤークリニック