医療ダイエット

肥満外来|何キロから行くべきか解説!保険適用から費用についても

肥満外来|何キロから行くべき

肥満体型を病院にてケアしてくれる「肥満外来」があるのをご存じですか?
肥満外来は何キロから行けばいいのか?保険適用や気になる費用について解説していきます。
病院にて安全かつ確かなダイエットを望む方は、参考にしてみてください

肥満外来は何キロから行くべきなのか

肥満外来と聞いても「肥満と呼ばれる基準ってあるの?「どれくらいから受けるべきなの?」と疑問に感じている方もいると思います。

肥満外来は体重で判断することはできません。なぜなら身長によって最適な体重は異なるため、いちがいに何キロとはいえないからです。
肥満外来はBMIと呼ばれる指数にて判断するため、下記の計算式にて数値を出してみましょう。
BMI=体重(kg)÷(身長(m)× 身長(m))
体重60kgで身長155cmならば、60÷(1.55×1.55)=24.97、BMIは25になります。
日本肥満学会では25以上から肥満と判定されますが、病院によってはBMIが35以上、または高血圧症や脂肪肝などの疾患に当てはまるBMI25以上などの基準が設定されています。


BMIを計算し、お近くの病院に記載されている基準を確かめてみましょう。

肥満外来は保険適用について

病気やケガの治療には保険が適用されますが、審美歯科や美容整形には保険は適用されず
基本的に肥満外来は自由診療となるた100%自費になります。
肥満外来は保険適用にはならず、後者と同じ自由診療になる場合が多いでしょう。

基本的にダイエットは食事制限や運動によって可能なため、医師の診断や治療が絶対ではないとされています。

気になる費用については自由診療となるため、負担は大きいかもしれません。薬の処方だけでも1ヶ月に1万円以上かかるケースもあります。

肥満外来は痩せるのか

今回は、「肥満外来は本当に痩せるのか」について解説していきました。
メディケアダイエットのホームページの口コミ自体は、高評価のものが多い印象でした。
また、「糖尿病から脱出できた」「カウンセリングで、痩せられない自分へのイライラ解消がなくなった」などの口コミも見えました。
ただ、全体的なクチコミを探してもなかなか見つからないため注意が必要です。

「生活習慣から変えて痩せたい」「一人ではなく、サポートしてくれる人が欲しい」と感じている方は、無料カウンセリングなどを利用して検討してみてください。

費用について

週1回の注射が4,000円~10,000円かかるなど、治療法によって費用は異なるでしょう。
ただし肥満による疾患や糖尿病を治療する際には保険が適用されるため、費用はもう少し安くなるかもしれません。

肥満外来に通うメリット

肥満外来と聞くと「そこに通わなくても自宅でダイエットすれば…」と思うかもしれません。
しかし、肥満外来に通うことで「継続的にダイエットができる」などのメリットが存在するのです。
そこで今回は、肥満外来に通うことで得られる2つのメリットについてご紹介します。

メリット1 原因を特定できる

ダイエットを失敗してしまう方の多くは「肥満の原因がわからない」「自己流のダイエットをしている」などが原因です。
そこで、肥満外来に通うことで「これからのダイエット方針」を決め、肥満の原因を追求することができるのです。

肥満外来で行う検査は

・血液検査
・尿検査
・レントゲン
・CT検査
・筋肉量測定
・体脂肪/内臓脂肪量測定
・安静時/運動時の代謝測定 

上記のような検査をしていきます。

さまざまな検査をすることで、「自分の体の状態」を確認することができるのです。
また、この検査では心理士によるカウンセリングも行います。

メリット2 ダイエット習慣を身につけられる

肥満外来では、「薬を飲む」「アドバイスだけ」といった内容ではありません。
例えば、カウンセリングによって間食の量や食事制限の仕方、肥満になる原因をわかりやすく教えてくれるのです。
そのため、正しい生活習慣・ダイエット方法を知ることが可能です。
ダイエットにおけるリバウンドの多くは「成功したらやめてしまう」ことですが、肥満外来では「生活に溶け込ませる」ことができ、ストレスなくダイエットが行えます。

どんなことをやるのか

肥満外来を受診したときにどんなことをやるのか気になりますよね!
肥満外来を受診することで、行うこととしては

GLP1やサノレックスの処方などをする形にはなります。

その他にも、専門の医師の方から指導をしていただけるので
食生活などを改めるという意味でもいいはずです。

通院することでダイエットのモチベも上がるのでいいと思います

栄養士の方から指導があり、あまりストレスもなく初めることが出来るといい点ですね。

肥満外来で基本的にやることとしては食事の指導をしていただき、処方された薬を飲むということが大まかな流れになるということですね

内臓脂肪と皮下脂肪の違いについて

「肥満」などのキーワードを調べていると、「内臓脂肪」と「皮下脂肪」という単語が目につきます。

内臓脂肪とは、体に溜まりやすい傾向にありますが、燃焼しやすいという特徴を持っています。
この脂肪は、女性につきやすく、お腹がぽっこり出ることから「リンゴ型肥満」と呼ばれています。

一方で、皮下脂肪とは「溜まりにくいが燃焼しにくい」という特徴を持っています。
皮下脂肪は、女性や子供につきやすい傾向にあります。
下腹部や腰回り、お尻などにつきやすいため「洋なし型肥満」と呼ばれています。

この2つの中で、肥満の原因としてなりやすいのは「内臓脂肪」です。
内臓脂肪が溜まる原因として「食べ過ぎ」「運動不足」が挙げられます。

オススメの肥満外来

肥満外来に通いたいと思っていても「どこかオススメなクリニックってないのか」と悩む人もいると思います。

そこで今回は、クチコミ評価も高い「メディケアダイエット」「渋谷セントラルクリニック」をご紹介していきます。

メディケアダイエット

メディケアダイエットでは、生涯ダイエットを実現する「完全オーダーメイドプログラム」にこだわっています。

また、心理士によるカウセリングによって「痩せられない原因」を知ることができます。

料金

メディケアダイエットでは、1日3名限定で無料カウンセリングを受けることができます。
コース 料金 その他
カウンセリングコース 10,000円(60分) 3ヵ月~12か月
オンラインカウンセリングコース 3ヵ月
漢方カウンセリングコース 3ヵ月~6ヵ月
ベーシックコース 3ヵ月
メディケアダイエットでは、月3万円からのコース金額となっています。
また、ベーシックコースでは「3ヶ月で体重の10%減」を目指すコース内容です。
このコースでは、リバウンドがないように肥満の原因にアプローチしていきます。

渋谷セントラルクリニック

渋谷セントラルクリニックでは、痩せない理由を突き詰めていく治療方針です。
また、「カラダ生まれ変わりダイエットプログラム」を行なっており、最先端の技術や食事指導をしてくれます。

【カラダ生まれ変わりダイエットプログラム内容】
最先端のエクササイズ、食事指導。
最高級グレードのメディカルサプリメントとナチュラルホルモン補充を組み合わせた内容。
【メディカル断食プログラム内容】
HCGダイエットは短期間で痩せるための超低カロリーダイエット。
短期間で痩せたい方、便秘や下痢にお悩みの方にオススメです。

コース 料金

カラダ生まれ変わりダイエットプログラム 350,000円(税別)~
メディカル断食プログラム 200,000円(税別)~

まとめ

肥満外来をお考えの方は、まずは自分のBMIを計算してみること。そのうえでお近くの病院の肥満外来を探し、詳細を確かめてみましょう。

肥満による病気が隠れている場合は保険が適用されるため、一度受診をしてみるのもいいかもしれません。健康的なダイエットを望む方は、ぜひ検討してみてください。