ダイエット

フルグラダイエットは太る!痩せない理由と正しい食べ方について解説

フルグラダイエットについてこの記事では紹介をします。
フルグラダイエットは基本的にはあまりおすすめされてはいないダイエット方法の一つにはなるのですが、一部の人ではフルグラで痩せるという人もいますよね。
今回はフルグラで痩せる原因について紹介をします。

フルグラダイエットが太る理由

フルグラダイエットが太る理由としてフルグラは糖質や脂質が非常に多い食べ物です。
そのため栄養食を食べてはいるのかもしれませんが、食べ過ぎれば糖質をたくさんとりすぎてしまい太ってしまうのです。

痩せない理由

  • 糖質が多い
  • 脂質が多い
  • カロリーが高い
  • タンパク質がほぼない
  • フルグラの食べすぎ

糖質が多い

フルグラは糖質が非常に多い食べ物です。

フルグラって食べると非常に甘いですよね。それが糖質です。
甘いのは美味しいですがその分太りやすい要素となるので、食事制限ダイエット等を考えている人でフルグラに置き換えてダイエットをするというのは辞めときましょう。
食事制限中の糖質量はできれば100g以下に押さえておきたいのですが、フルグラは50gで30g以上の糖質があり牛乳を書けると40g近い糖質量になります。
そうするとフルグラを3食食べたら120gの糖質オーバーです。
また50g以上のフルグラを食べる人もいるので糖質オーバーは確実というわけですね。

脂質が多い

脂質も多いフルグラ
ダイエッターからすると敵となる栄養素がいっぱいなので
基本的にはまったくおすすめすることができません。通常1日の脂質摂取量としては50g以下です。
ダイエットをして食事制限をするなら30以下に抑える人もいるのですが
フルグラは50gで約8g近くの量の脂質があり、牛乳をかけると15gとなり2食食べれば脂質過多となってしまいます。

カロリーが高い

カロリーが高いので仏にお米の代わりに玄米とかを食べた方がいいです。
鶏むねに肉を食べた方がいいです。
フルグラはお菓子のようなもので、50g食べただけで200キロカロリー程度を摂取します。牛乳かければ350キロカロリーもします。
カロリー高すぎるので辞めときましょう。お腹もあまりみたされにくいのでついつい食べすぎてしまう人もきっといるはず

タンパク質がほぼない

一番問題があるのは50g食べてもタンパク質が4g程度しかありません。
タンパク質は筋肉をつくるためにも必須の栄養素です。
なるべく低脂質、低糖質、低カロリーで高タンパク質を食べることが食事制限のダイエットの鉄則です。
フルグラはやめときましょう。

フルグラの食べすぎ

栄養敵にフルグラがダイエット食に向かないということを紹介しましたが
少し食べるくらいなら別に問題はありません。
問題があるのがフルグラを食べ過ぎる、フルグラしか食べないということです。
ほぼ間違いなく太ります

フルグラの食物繊維では痩せない

フルグラには食物繊維があるから痩せると思う人もいるかもしれませんが
あくまで食物繊維は便通をよくするものであり、ダイエット効果があるわけではないので注意しましょう。

フルグラを食べて太った人

フルグラを食べて太ってしまった人はたくさん実在します。

フルグラは前述した通りカロリーから糖質脂質も高い食品です。

甘くて美味しくてとまらない、ポテチのような感覚で食べていけばすぐに太ります。

麦チョコとあまり変わらない程度に甘いし食べ過ぎれば体にも悪いです。

フルーツグラノーラに信頼をよせるのはやめておきましょう。

フルグラの正しい食べ方

痩せるためにフルグラの正しい食べ方はないのかと疑問に思う方もいると思います。
どうしてもフルグラが食べたいなら
糖質オフのフルグラをまずは選んでください。食物繊維も多ければそれも推奨です。
そしてカロリーを気にする必要があるので、200g以下に1食分は抑えることを理解したうえでフルグラを食べればそこまで太ることはないでしょう。