ダイエット

加圧シャツの効果!効果はないと言われる理由と消費者庁からの指摘内容も紹介

加圧シャツといえば今や誰でも聞いたことのある洋服のアイテムですよね。一大ブームになったと言っても過言ではありません。普段着のシャツに比べてどんな違いがあるのか、使ってみたいけどどうしようか迷っている、そんな人もいるかもしれません。

「着ると効果がある」というのが一番のポイントでもある加圧シャツですが、どんな効果が期待できるのかが不安なところですよね。実際の加圧シャツの評価はどうなのか、今回は消費者庁の指摘内容も交えてご紹介していきたいと思います。

加圧シャツの効果とは?一般的な加圧シャツの効果の基本的情報

「加圧シャツ」とは一般的には「着圧によって体を引き締める」「その着圧の引き締めによってトレーニングの効果を上げる」等の情報があります。実際に口コミなどでも効果を評価している人も少なくありません。

ボディラインを整えて姿勢も良くなる?

身体を引き締めるような着圧が高い素材を使っていて、その着圧を利用することで筋力トレーニングの効果を高める原理となっています。

それに加えて、そもそも着圧が高いことによって、ぽっこりお腹の見た目が改善されたり、姿勢が良くなったりなどの効果もあるようです。女性が使うガードルと同じような考え方といっても良いかもしれません。

筋トレと合わせて使うのがポイント?

一時期ブームとなった加圧トレーニングと同じような原理で、筋力トレーニングの際に加圧シャツを着用するのがオススメです。トレーニング効果を高めるというのが加圧シャツの一番の魅力です。

加圧シャツの効果って本当にあるの?実は効果がないとの噂が

ブームになると、様々な意見が飛び交います。加圧シャツの効果が本当にあるのかどうか、気になるところです。口コミなども交えてここでご紹介していきます。

着てるだけという認識は捨てる

口コミを見てみると「着ているだけで痩せる」「着ているだけで筋トレになる」ということはあまりないようですね。加圧シャツを愛用している人たちは、ほとんどの人が加圧シャツを日常に取り入れながら、トレーニングも合わせている人が多いです。

その他の口コミをご紹介します。

・圧力を感じるので最初は疲労感があったが慣れてくると加圧シャツを着ていないと違和感を感じるくらいにクセになってきた

・着ている間、無意識に姿勢が良くなると感じる

・着ながら普段の家事をしていたらお腹周りがかなり引き締まった

・軽い運動でも加圧シャツを着るか着ないかで充実感に差が出る

身体を締め付けることはあまり好まれないと思いますが、自発的に日常の着用に取り入れるのであれば、意識が高まることで何らかの効果を得ることはあります。ただし、やはり「着ているだけで痩せる」「着ているだけで筋トレになる」という「だけ」という発想は捨てたほうが良いようです。

日々の生活に取り入れると効果がアップ

加圧シャツはその名の通り、着用によって体にある意味無意識に負荷をかけるものです。ですが、何度も言うように「着るだけで」何かの効果があるということはありません。あくまで日常的に着用することと合わせて運動する等の自発的な行動をすることで補助的に使用するのが良いです。

加圧シャツにも様々なタイプがありますので、自分に合ったものを探すことをおすすめします。締め付けるという特性があるので、サイズ選びもきちんと考えたほうが良いです。

消費者庁は加圧シャツの効果がないと指摘している?広告に注意

加圧シャツの効果について、販売側の広告についても問題になっています。これは加圧シャツのみならず、どんな購買行動にも関係することですね。広告は消費者側からすると無条件で信憑性が有るもののように思ってしまいますが、買う側も意識することが大切です。

景品表示法に違反する広告も

消費者庁が、景品表示法に違反するとして加圧シャツに関する9社の広告に注意をしている事実もあります。このような注意が加圧シャツには効果がないと言われてしまう理由でもあります。細かい部分ではありますが、広告表示というのはそれくらい大切なものということですね。

「着るだけで痩せる」など、着るだけで何かの効果があるという認識をしてしまうような表示に関して、注意が行われています。

有名人の名前を併記し「着るだけで」というイメージを強く押し出した広告文章や、表示されている写真に、過剰に筋肉質なモデルを使ったり、一目見て加圧シャツの効果を誤認してしまうような広告がされていたようです。

【参考:消費者庁「加圧シャツによる痩身効果及び筋肉増強効果を標ぼうするシャツ等の販売事業者9社に対する景品表示法に基づく措置命令について」

加圧シャツ選びは慎重に

一大ブームになっていたということもあり、広告の表示の仕方にも様々あったようですね。もちろん、正しい認識をした上で加圧シャツの効果を期待することは悪いことではありません。広告の内容は不特定多数の目に触れるので注目されるのも納得です。

加圧シャツは効果がない、ということはありません。ただ、着ているだけで痩せるとか、筋力トレーニングになるといった認識は間違いのようです。今は自分自身で調べることが容易なので、きちんとした知識を持つことも大切です。

まとめ

加圧シャツの効果はないのか?ということを中心にご紹介しました。加圧シャツはきちんとした知識を持って使用すれば筋力トレーニングの効果アップや日常の動作による痩身の助けになります。

加圧シャツの効果があるのかないのかということを広告だけで短絡的に理解するだけでなく、自分自身で調べることが重要です。口コミや使い方、効果などは要チェックです。公的に公表されている情報だけを鵜呑みにするわけではなく、きちんと知識をもっていきたいですね。