ダイエット

ナッシュでダイエットをするデメリットとメリットを解説!味

今話題沸騰中の冷凍宅配弁当サービス「ナッシュ(nosh)」をご存知でしょうか。
ナッシュとは、お手頃価格で栄養バランスの取れた食事を届けてくれる夢のようなサービス。

実はこのナッシュ、ダイエッターの間で高い注目を集めているのです。

この記事では、ナッシュのメリットやデメリット、料金や口コミについて解説していきます。
料理で一番気になる”お味”についてもご紹介していますので、ぜひチェックしていってくださいね。

ナッシュでダイエットするデメリット

ナッシュのメリットである「メニューの豊富さ」は、ダイエットをする際のデメリットにもなり得ます。
メニューが多すぎてカロリーや糖質などの栄養成分に振れ幅があるので、自分の好みに合わせて思うままに注文してしまうと、カロリーオーバーや糖質過多になってしまう恐れも・・・。

また、ナッシュの商品は全て冷凍状態で届くため、ご家庭の冷凍庫にスペースがないと急いで食べなければ・・・!という気持ちになってしまいます。
せっかく頼んだナッシュが食べすぎを招いてしまう可能性もあるため、注文する際はご自身が持っている冷凍庫の大きさをしっかりとチェックしておく必要があります。

ナッシュのメリット

ナッシュがダイエッターから注目を集めている理由は、ナッシュのメニューの多くが低カロリー&低糖質&低塩分だからです。

また、ナッシュのメニューはすべて

・カロリー
・タンパク質
・糖質
・脂質

が表示されています。
そのため、ダイエット中の食事でカロリーコントロールをしたり、糖質や脂質を制限したりする際にとても便利なんです。

https://twitter.com/nosh_fresh/status/1536549487618969600

ナッシュはまずい?味について解説

ナッシュのメニューは一般的なコンビニ弁当などと比べると、塩分がかなり抑えられています。
そのため、「味が薄いんじゃないの?」と思ってしまいますよね。

しかし、実際に利用した人の口コミでは「全然味が薄くない」「低塩分なのにすごく美味しい」との声が続出しています。

特にナッシュで人気の高い「チリハンバーグステーキ」は、肉汁たっぷりのジューシーさでリピーター続出。「クリームコロッケグラタン」や「にんにく醬油から揚げ」といった、自分で作るのは少し手間に感じてしまうようなメニューも人気で、味にも定評があります。

口コミと評判

ここでは、ナッシュに関する口コミをいくつかご紹介していきます。

悪い口コミ

やはり料理である以上、口に合わない・おいしくないと感じる人もいます。
ただし、多数の方が美味しいと感じているのも事実なので、試してみる価値は十分にあるでしょう。

地域によっては送料が高すぎるという意見も。
特に沖縄や北海道、離島などに住んでいるという方は注意しましょう。

また、値段の割に量が少ないという意見もチラホラ。
ダイエッターにとっては良いポイントですが、ただ健康的な食事を宅配して欲しいという方にとっては割高に感じてしまうかもしれません。

良い口コミ

https://twitter.com/daizu_happydays/status/1338321807439396864

先ほど「量が少ない」という口コミがあるということをご紹介しましたが、あまり量を必要としない女性にとっては丁度いいと感じることが多いようです。

見た目にも美味しそうですね。

半年間継続利用中のユーザーは、すっかりナッシュの美味しさの虜になっているようです。

https://twitter.com/A4Dooooiar/status/1534128318098059266

ナッシュのおかげで家事にかける時間が減り、増えた時間をお子さんとの時間に充てるという素晴らしい使い方。
ナッシュはただ美味しくて健康的な料理が食べられるだけのサービスではないということがよく分かります。

ナッシュの特徴

ナッシュのメニューは、自社のシェフと管理栄養士によって開発されており、そのすべてが独自の栄養基準に基づいて調理されています。

また、ナッシュは冷凍便で届くのもポイント。
冷凍されている料理なので日持ちが長く、食べたい時は電子レンジで温めるだけという手軽さも人気の理由です。
メインプレートの賞味期限は約6ヶ月~1年に設定されています。

さらに、ナッシュに使われている容器はすべて燃えるゴミとして処分することができるため、後片付けや分別の手間も最小限。
忙しく家事に時間がかけられないという方にとっては打ってつけなのではないでしょうか。

外食や宅食など、外で作られたお料理で最も気になるのは「安全性」や「品質」。
目の見えない場所で調理されたものだからこそ、しっかりと管理されているのか、清潔さや安全性などの衛生面が気になってなかなか手が出せないという方も多いのではないでしょうか。

その点ナッシュはISO 9001国際基準の自社工場で徹底管理されており、金属探知機による異物混入チェックなども行なわれています。

調理された料理は急速冷凍・密閉容器によって、作り立ての美味しさのままユーザーへ届けられます。

ナッシュのおすすめポイント

・和洋中の豊富なメニューが60種類以上
・毎週3品新メニューが登場
・賞味期限が長い
・食数と配送頻度を自由にカスタマイズ
・専用スマホアプリで手軽に設定

ナッシュがおすすめな人の特徴

・手軽にカロリー制限や糖質制限をしたい人
・毎日食事を作るのが面倒な人
・健康に配慮した食事をとりたい人

ナッシュをおすすめしない人の特徴

・冷凍庫のスペースがあまり空いていない人
・食物アレルギーがある人

ナッシュにはアレルギーを持っている食材を含むメニューの非表示機能や警告機能がありますが、公式カスタマーサービスによれば「完全対応はしていない」とのこと。

「nosh-ナッシュ」の商品はアレルギーに完全対応はしておりません。
全商品を同ラインで製造しているため、食材フィルタに登録していても、該当の食材を確実に排除できるものではございません。
アレルギーによって重篤な症状が出る方は、ご利用をお控えください。

引用:公式サイトQ&A

ナッシュをお試しする方法

ナッシュには現在お試しメニューは用意されておらず、定期購入でしか利用することはできません。
定期購入と聞くと、「解約が面倒くさそう」なんて思いがよぎってしまいますよね。

しかしナッシュの場合は簡単に配送停止ができるので、1回だけ利用してみて合わなかったら即停止も可能。
解約の受付締め切りであるお届け日の4~5日前までに手続きを済ませるだけでOKです。
「〇回以上の購入が必要」といった条件も特に設けられていないため、気軽に利用することができます。

つまり、「お試し」という名目でメニューは用意されていませんが、実質お試しのような形で利用することもできるというワケですね。

ナッシュの料金・総額費用について

ナッシュで1食あたりにかかる費用は、約600円~となっています。
これに加え、地域ごとに異なる配送料金が必要となるため、約650円~700円程度を想定しておくと良いでしょう。

少しでも1食あたりの費用を抑えるためには、配送食数をたくさん頼むこと。
例えば、配送食数による1食あたりの費用は以下のようになります。

1食あたりの価格6食8食10食
通常698円623円599円

最も1食あたりの費用が安いのは20食を頼んだ場合ですが、初回注文で20食は選択することができないため注意が必要です。
(20食プランは2週目以降から選択可能)

もっとお得に利用するには?

ナッシュには、「nosh club」という会員制度が設けられています。

ナッシュでの累計購入数が増えるにつれて割引率も高くなる仕組みとなっており、10食増えるごとに1%割引が加算されます。
ランクは1~18までとなっており、最大ランクである18ランクになると、なんと16.55%も安く利用することができます。

1食あたりの価格6食8食10食
nosh club 最安値582円520円499円

まとめ

今後もますます利用者が増えていくであろう宅配弁当サービス「ナッシュ」。

糖質制限が難しい!
カロリーコントロールが面倒!
そもそも料理したくない!
というダイエッターの救世主になるかもしれません。

気になる方はぜひ一度利用してみては?