ダイエット

痩せる方法!中学生・高校生向けに成長期にするべきダイエットについて解説  

中学生や高校生でも痩せたいと思う人は必ずいます。
ですがこの時期は成長期であり極端なカロリー制限をしてしまうと、本来成長できるはず身長の阻害などもおこってしまうかもしれません。
今回は成長期にダイエットをしたいと思う方向けのダイエット方法について解説をさせていただきます。

中学生の痩せる方法

中学生になって痩せる方法としては、食事はちゃんと食べてしっかり運動をすることがベストです。
ものすごく痩せたいなら、なるべくきつい部活動に入部をしましょう。
きつい部活に入れば、毎日のように運動をすることになります。そうするとごはんをいくら食べてもそこまで太らないはずです。
そして成長期であることから身長も伸びる時期です。身長は伸ばしたいですよね?特に男性なら175センチ以上はほしいと思う方もおおいはずです。
この時期に無理なカロリー制限や食事制限は禁物です。たくさん食べてたくさん寝て、たくさん運動をすれば勝手に痩せます。



運動をしたくない、運動をすることが苦痛だと思う中学生の方は
できることなら、筋トレや軽いランニングをする週間をつけてほしいです。
基本的にこの年齢は基礎代謝も高い年齢です。大人になってから痩せようとするとこの倍以上運動や時間を費やさないと痩せないなんてことはざらです。
運動したくなくても多少の運動をすること。そして食事は脂っこいものはほどほどに食べて栄養ボランスを考えてしっかりた食事を食べていればそこまで太るなんてことはないので、おかわりをしない、腹8分目くらいにおさえておくといいでしょう。
また小学校、中学校のときからもうすでに太っている人は、あきらかな食べすぎが原因です。
ごはんのおかわりをしすぎていませんか?毎日3杯も食べて運動はほとんどしない生活を送っていませんか?
そんな人はせめて運動するか、おかわりをしないでほどほどにしっかりと食べるようにしましょう。
痩せたいなら間食もしないようにしてくださいね。

中学生の痩せる運動

運動部に入っていない人は運動をするようにしましょう。
ただし注意点としては筋トレをしすぎると成長に悪影響がある可能性があります。

特に身長がこれからいっきに伸びるような中学1年以降のときはストレッチやランニングを中心に行い、成長が徐々にとまってきた中学3年くらいから筋トレを除々におこなっていきましょう。
また身長を伸ばしたいなら、カルシウムよりタンパク質を意識的にとるようにしてくださいね。

中学生の痩せる食事

中学モデルの方が食事メニューを紹介しています。
私個人としては栄養はしっかりあるけど、少しヘルシーすぎるかなといった印象で、マネをするのも普通に激しい運動をしている中学生なら難しいでしょう。
身長とか伸ばしたい中学生はしっかりタンパク質をとったり、部活動で倒れないためにもエネルギーをたくさんとってたくさん運動をしましょう。

高校生の痩せる方法

高校生になると、成長期も除々に止まってくる人もいると思います。
ある程度体はできあがってきてはいますが、まだまだ成長期です。
そのため栄養を無視したカロリー制限などは行わず、栄養バランスのよい食事と運動はかかすことはできません。