美容

買ってはいけない美顔器!毛穴の黒ずみが気になる方は注意

美顔器には様々な種類のものがあります。
今回は買ってはいけない、注意するべき美顔器の特徴について今回の記事では紹介をさせていただきます。

買ってはいけない美顔器はサキナの美顔器

買っては行けない美顔器の代表的な美顔器としてサキナの美顔器が検索すると表示がされますよね。
サキナの美顔器がなぜ買ってはいけないのかについて解説をまずは行います。
サキナは全国展開しているエステ店になり、サイト上ではフヨウサキナとなっています。

サキナの美顔器はマルチ商法のビジネスで売りつけてくるので非常に有名です。

マルチ商法は自分が誘った人が購入をしてくれたらその分お金をもらうことができるといったもので、売り方が非常に嫌われるていることから、かってはいけない美顔器と言われてしまっています。
そのため効果があるのかどうか以前に売りつけ方でNGになる人が多いです。

また美顔器の価格は30万円ほどして非常に高額です。
機能面としては、30万円だと高すぎるかなといった印象の方が多いようです。

買ってはいけない美顔器の種類

美顔器には多くの種類があり。商品によって自分の肌に合うものと合わないものがあります。
それらを踏まえて買ってはいけない美顔器について解説を行います・

超音波美顔器を買ってはいけない人

超音波美顔器を買ってはいけない人は超音波美顔器でメイク落としをするつもりの人におすすめをすることができません。
メイク落としは界面活や性剤や防腐剤が配合がされていてこの状態で美顔器を使うと肌トラブルになる可能性が高まります。
超音波美顔器は基本的に使いすぎてしまうと肌がつかれてくるので、使いすぎには注意が必要です。そのため超音波美顔器は自分の肌の状態を考えながらつかうかどうかを検討しましょう。
超音波美顔器は超音波を活用して血液の循環させ肌の活性化の促進をさせてくれるものです。効果としてはほうれい線やむくみやたるみなどの改善効果を期待することができます。

ラジオ波の美顔器を買ってはいけない人

ラジオはの美顔器は気軽に使用するのは難しい美顔器です。
使用してはいけない、買ってはいけない人は妊娠中の方や肌に炎症がある方。日焼けがひどかったりペースメーカーを使用している方は使用しないようにしましょう。
その他にも体の中に金属製のものをいれている方、免疫疾患、心臓疾患、アトピーなどの病気のある方は避けてくださいね。

ラジオ波は皮膚以外にも皮膚の奥に熱を届け肌を引き締めを狙うことができ、肌にハリがでてくることを期待することができまうs.
その他にも体の奥から熱がいき温度があがるので体が活性化し老廃物がでやすくなる効果も期待できます。

イオン導入型美顔器を買ってはいけない人

イオン導入型美顔器を買ってはいけない人は乾燥肌がとくにひどいという人はあまりおすすめすることができません。イオン導入型美顔器は比較的に手軽に購入をすることができますが、化粧水をしっかり選ぶ必要があります。
これは肌表面の水分をイオン導入型美顔器をつかうと分解してしまい乾燥がすすむ可能性がでてしまいます

効果としては、化粧水の成分等を効率よく効果を上げる効果を期待することができます。

レーザー型美顔器を買ってはいけない人

レーザー型美顔器を買っては行けない人は肌が弱い人や敏感肌の人は注意をする必要があります。それはレーザー美顔器により痛みを感じることがでてしまうからです。
レーザー美顔器はある程度以上の肌に負担があり。それはどれくらいの出力のレーザーなのかにもより異なります。

ローラー型美顔器を買ってはいけない人

気軽に購入をすることができるローラー型美顔器になりますが、肌にニキビが多かったり傷があるという人はあまり使わないようにしましょう。
ローラー型美顔器は基本的に自分でやるものになるので、やリ方を間違うとシワやたるみが増えてしまう可能性もあります。

効果としては血液の流れからリンパの流れを改善させる効果を期待することができ、老廃物の排出も期待できます。その他にも顔のコリを和らげる効果おも期待できます。

EMS美顔器を買っては行けない人

EMS美顔器を買っては行けない人は電流が苦手な人感じやすい人は気をつける必要があります。
また電流になるので使いすぎると皮膚にもダメージがあるので注意をしましょう。
EMSはダイエットにも使われている通り筋肉を強制的に動かし刺激を与えます。そのため顔まわりのシェイプアップは肌のハリ、リフトアップなどの効果を期待することができます。

LED美顔器を買ってはいけない人

LED美顔器で絶対に使用しないでほしいのは光線過敏症の方です。
光に敏感という人や光に弱いという人もあまり使用しないほうがいいでしょう。
LED美顔器の効果は色によって効果に違いがあり、青色LED美顔器の場合ニキビの原因となるアクネ菌などを殺菌してくれたり皮脂分泌を抑える効果を期待することができます。
赤色のLEDの場合は結構促進や新陳代謝の効果を期待することができ肌のハリからリフトアップの効果をきたいすることができます。

エレクトロポレーション美顔器を買ってはいけない人

エレクトロポレーション美顔器を買ってはいけない人は、“敏感肌の人は注意をする必要があります。
エレクトロポレーション美顔器は肌にあるバリアの角質層に穴をあけて美容液の成分を浸透させることができます。美容液の有効な成分を肌の奥にまで届けることができる効果をさらに期待することができますが、美容液の成分によってアレルギー反応などがでる可能性があるので注意が必要です。

買ってはいけない美顔器の特徴

  • マイナーメーカー
  • 肌に合わないもの
  • サイズが大きい
  • 大きな音がなるもの
  • 本体が重い
  • 効果がわからない

マイナーメーカー

あまり知られていないようなメーカーを選ぶのはおすすめしません。
もちろんだれも知らないようなメーカーでも品質のいものはあります。ただ実績の面や安心感などを考えると有名メーカーの美顔器を選択するべきです。有名メーカーならサポートなどもしっかりしているのでもしものときの故障にも対応をしてくれます。

肌に合わないもの

前述にも書いた通り基本的に肌に合わない美顔器は購入しないことです。
特にアレルギーのある人や妊娠中の人の場合は専門家などと相談をして購入を検討するべきでしょう。
肌に合わないものを使ってしまうと逆に肌にダメージが増えて肌が汚くなってしまいます。

サイズが大きい

サイズが大きい美顔器にも注意が必要です。
普段使いで私用するためのものになるのに、置くスペースがなかったりしたらただの邪魔なものです
なるべくスペースのことも考えてできればコンパクトで効果の高いものがおすすめにしたいですね。

大きな音がなるもの

美顔器によってはけっこう大きな音がなってしまう美顔器があります。
一人ぐらしだと隣の住民の迷惑にならないか気になってしまいますよね。
そのため実際に起動してどれくらいの音の大きさになるか確認するのがおすすめです。

本体が重い

美顔器はどこでも好きな場所で使える方がいいですよね。
または模様替えをするときとかにも美顔器が重すぎるとかなり模様替えさえも大変です。
なるべく持ち運ぶことが楽なコンパクトなものにしましょう

効果がわからない

一番美顔器で重要なものは効果ですよね。
実際つかってこれは効果があるのかよくわからないものは使用しないことがおすすめです。
基本的に、美顔器は美容効果をアップさせるためのものです。効果がないものなら別の美容法荷チャレンジするのがおすすめです。