ダイエット

5キロ痩せると見た目はどれくらい変わるのか解説!顔と体の変化と、かかる期間を調査

5キロ痩せると、人の見た目はどれくらい変わるものなのでしょうか。もちろん、痩せる前の体重や体型によって見た目の印象は異なります。しかし、一般的に5キロ痩せると見た目はかなり変化します。

5キロ痩せることによる見た目の変化について、体の部位ごとに紹介をします。さらに、5キロ痩せるためにかかる期間の目安、おすすめの痩せ方などについても解説をします。これから痩せようと考えている方の参考になれば幸いです。

5キロ痩せるとどれほど見た目が変わるのか|部位ごとに紹介

5キロ痩せることで見た目はどれくらい変化するのか、多くの方が気にする顔・お腹・脚について紹介をします。体質やもともとの体型によって見た目の印象は変わるので、あくまで参考として理解してください。

顔の変化

5キロ痩せることで、顔の見た目はかなり変わります。あごのたるみが少なくなり、すっきりした印象になります。また、首周りのたるみもかなり減ります。

顔は第一印象を決める重要な部位なので、少しの違いでも印象はかなり変わります。あごの贅肉が少し減るだけでも見た目はかなり痩せて見えます。

お腹の変化

5キロ痩せると、お腹の脂肪はかなり減ってきます。人によってはくびれが見えるほどにすっきりと痩せられるケースもあります。お腹は、脂肪がつきやすい箇所であると同時に、体重が減ると脂肪が減りやすい箇所です。5キロ痩せることでかなり見た目が変わる部位ともいえるので、痩せたことを実感しやすいかもしれません。

脚の変化

5キロ痩せると、脚の見た目もかなり変わります。特に太モモは脂肪がつきやすい箇所ですが、5キロ体重を減らすことで見た目が変わるケースが多いです。

ただ、脚は体質や骨格によって見た目の変化に違いがあります。人によっては体重を減らしてもそれほど見た目が変わらないというケースもあるので、自分の体の特徴を理解して無理なダイエットは控えましょう。

 5キロ痩せるためにはどれくらいの期間がかかるのか?

5キロ痩せるために必要な期間とはどれくらいでしょうか。急いで痩せたいという状況の方もいるかもしれませんが、無理なダイエットは健康に支障が出る恐れがあります。痩せるために体調を崩しては元も子もありませんので、健康的に痩せることを念頭に置くことをおすすめします。

 健康的に痩せるなら3~4ヶ月が目安

5キロ痩せる理想的な期間としては、3~4か月を目安にすることをお勧めします。人の体に害が出ない範囲の1か月あたりの減量とは、元の体重の5%といわれています。例えば、体重が50キロの人は、2.5キロを1か月で落としても問題ないことになります。

しかし、この数値は落としてよい体重であって、継続して取り組んでいると体に大きな負荷がかかります。健康を維持しながら5キロ痩せる場合は1か月につき1.5キロと考え、3~4か月を目安にしましょう。3〜4ヶ月で5キロ痩せると見た目から周りの人に痩せたと気づいてもらえます。

ゆるいダイエットなら1年単位で

本格的なダイエットではなく、体に負担をかけない範囲でゆるくダイエットをしたい人には、1年単位で考えることもおすすめです。1年で5キロ痩せるということは、1か月で500g以下でよい計算になります。このペースなら、がっつりダイエットをする必要はなく、普段の生活スタイルを少しずつ変えて取り組めば十分です。

無理なダイエットを繰り返すと精神的なストレスが溜まり、摂食障害などを引き起こす可能性もあります。ご自分の身体的・精神的に無理のない範囲で取り組むのがポイントです。1年単位でダイエットをしても写真などで見比べると確実に見た目の変化に気付けますよ。

【参考:精神神経雑誌「多くの方が気にする顔・お腹・脚について」

 5キロ痩せるために何をすればいいか?4つのポイントを紹介!

5キロ痩せるために効果的な取り組み方法とはどんなものがあるでしょうか。ただやみくもに運動をしても体への負荷が蓄積されるだけで望ましくありません。運動と栄養面のバランスと、継続して取り組めるかが重要です。

カロリーのコントロール

5キロ痩せるうえで、カロリーのコントロールを考慮することは欠かせません。要するに、摂取カロリーを消費カロリーが上回れば痩せられるということです。

まず自身の消費カロリーの目安を算出し、その数値を摂取カロリーが上回らないようにすることが大事です。自身の消費カロリーは年齢と性別により決まっている基礎代謝量に一日の活動カロリーを加えて算出します。

糖質制限

糖質制限は、ダイエットの方法として広く認知されている有名な方法です。ダイエット効果は非常に高く、おすすめできます。しかし、過度な糖質制限は、体の筋肉量を低下させてしまうデメリットがあります。人間の体は、糖質が不足すると体の筋肉を分解してエネルギーを得ようとします。筋力が衰え生活に支障が及ぶので、やりすぎには注意しましょう。

トレーニング

トレーニングは、ダイエット中の筋力低下を防ぐ有効な方法です。消費カロリーを上乗せする効果もあるので、適切に取り入れましょう。バランスの良い健康的なダイエットを目指すなら、ウエイトトレーニングを取り入れて筋力アップを図るのがおすすめです。

体重より体脂肪率に注目

5キロ痩せるといったように見た目や体重の減少のみに注目するのではなく、体脂肪率を考慮することをおすすめします。単に体重を落とすため食事制限などをすれば、筋肉が分解され逆に基礎代謝が落ち、痩せづらい体になってしまう恐れがあります。

体脂肪率が減ると5キロ痩せる目標を達成しなくても、見た目をすっきりさせられます。トレーニングをして体を引き締めれば、健康的に痩せて見えます。体重だけでなく、同時に体脂肪率の現象も考慮しながらダイエットに取り組みましょう。

【参考:厚生労働省「eヘルスネット」

まとめ

5キロ痩せると見た目にかなりの変化が起きます。体の部位それぞれがすっきりした印象になります。健康的に5キロ痩せるためには、3~4か月を目安に期間を設定し、計画的に取り組みましょう。

5キロ痩せるためにはカロリーコントロールや糖質制限など食事制限が有効ですが、体重だけに注視するのではなく体脂肪率を考慮しながら筋力を落とさずバランスよく痩せるのが理想です。