生活

丁寧な暮らしををうざいと感じる人が多い理由を解説

近年では、毎日を大切に過ごすということを意識した「丁寧な暮らし」が流行しています。
ただ、丁寧な暮らしに挑戦している方の中には、
「何だかうざいな」
「疲れたな」
という精神状態になってしまっている方も少なくありません。

そこでこの記事では、今流行りの丁寧な暮らしとはそもそも何なのか、うざいと感じる方が多いのはなぜなのかということについて、詳しく解説していきます。

丁寧な暮らしを「うざい」と感じる人が多い理由

丁寧な暮らしにはたくさんの魅力、メリットがありますが、一部「うざい」と感じてしまう方がいます。
以下、丁寧な暮らしをうざいと感じる方が多い理由について、詳しく見ていきましょう。

痛い

丁寧な暮らしを実現させるために頑張っている自分を客観的に見て、
「なんか痛い人だな」
と感じる方も一定数存在しています。

このようなネガティブな思い込みや考えを放置してしまうと、最終的に「うざいな」「もう疲れたな」という状態になり、挫折しやすくなるのです。

意識が高すぎて気持ちが悪い

丁寧な暮らしに挑戦している方の中には、
「意識が高すぎて気持ちが悪い」
「周囲から浮いているよな」
と感じてしまっている方も多いです。

丁寧な暮らしは、細かな部分にとことんこだわりますので、違和感を持ってしまう方が多いのですが、自分の幸せを作り上げ、それを維持するための取り組みですので、ネガティブな感情をもつ必要は一切ありません。

丁寧な暮らしとは一体何?

丁寧な暮らしというのは、1つ1つの物事に丁寧に向き合うという暮らしのことです。
大人になると、
・仕事
・家事
など、やらなければならないことに追われ、どうしても雑な生活になってしまいがちです。

ここを根本から改善して、小さなことに幸せを感じようというのが、丁寧な暮らしの基本となっています。

丁寧な暮らしで意識すべきこと

では次に、丁寧な暮らしで意識すべきことをいくつか紹介していきます。

目的を持つ

丁寧な暮らしで意識すべきなのは、全ての物事において目的を持つということです。
この記事を見ている方の中には、
・何となく雑貨を飾っている
・特に意味はないけど観葉植物を育てている
という方もいるでしょう。

丁寧な暮らしでは、この「何となく」を徹底的に排除し、全てのことに意味や目的を持たせることが大切なのです。

今日が人生最後の日だと思って過ごす

丁寧な暮らしを実現させるためには、今日が人生最後の日だと思って過ごすことが大切です。
「明日でいいや」
「また今度でいいや」
と思ってしまうと、大切な物事でも先延ばしにしがちですよね。

ただ、今日が人生最後の日だと思って過ごすことによって、やるべきことを1つずつ洗い出して、しっかりと実行できるようになります。
この積み重ねが、丁寧な暮らしを作り上げていくのです。

完璧にこだわりすぎない

丁寧な暮らしと聞いて、
「全てを完璧にする暮らし方のこと?」
と考えてしまう方は多いのですが、そういうわけではありません。

ただ、丁寧な暮らしというのは、完璧な暮らしとは違い、自分が満足できる心地よい暮らし方のことを指すのです。

完璧を求めすぎてしまうと、
「疲れた」
「うざい」
「何の意味があるの」
という状態になりますので注意しましょう。

丁寧な暮らしを実現するためのコツ

では次に、丁寧な暮らしを実現するためのコツについて、詳しく解説していきます。

素材にとことんこだわる

丁寧な暮らしを実現するためには、素材にとことんこだわることが大切です。
例えば、食材1つとっても、
・有機栽培
・自家栽培
などにこだわることによって、健康面での不安を取り払いながら食事を楽しめるようになりますし、コストの削減に繋げられるケースもあります。

他にも、洋服の素材にこだわることによって、
・ストレスの軽減
・長期間使える
というようなメリットを得られるようになるのです。

手間をかける

現代では、様々な物事が進化し、かなり便利な世の中になっています。
ただ、丁寧な暮らしを実現するためには、とにかく手間をかけるということが大切です。

例えば、
・隅々まで掃除をする
・料理に時間と手間をかける
などです。

このように、あえて手間をかけることによって、ストレスのない環境を作り出しやすくなりますし、丁寧な暮らしを習慣化しやすくなるのです。

1つのものを大切に使う

丁寧な暮らしを実現するためには、1つのものを大切に使うという考えが大事です。
この考えを日常生活に反映させるためには、
「使い捨ての物を買わない」
という意識を持つ必要があります。

使い捨ての物を買ってしまうと、
「どうせ捨てるから」
「安かったから」
という理由で、雑に扱ってしまうようになるのです。

ストレスを溜めない

丁寧な暮らしの最終目的は、小さなことに幸せを感じながら生活できるようになるということです。
この目的を達成するためには、ストレスを溜めない努力をすることが大切になってきます。

中には、丁寧な暮らしを実現させる過程においてストレスを感じてしまう方もいるのですが、これでは本末転倒です。

ストレスを溜めず、快適で幸せな日常生活を行うためにも、自分のケアを徹底的に行うようにしましょう。

お金の使い方を見直す

お金の使い方を見直すということも、丁寧な暮らしを実現させるうえではかなり重要です。
中には、湯水のごとくお金を使ってしまっている方もいますが、これではいくら素材にこだわっても、手作りにこだわったとしても丁寧な暮らしを実現させることができません。

「自分が何にどれくらいのお金を使っているのかわからない」
という方は、家計簿アプリなどを活用しながら、お金の流れを正しく把握しましょう。

定期的に断捨離をする

物が増えると、丁寧な暮らしを実現させにくくなります。
なぜなら、生活感が出すぎてしまい、落ち着く空間を作りにくくなるからです。

丁寧な暮らしを実現している方の多くは、物をほとんど持っていません。
これにより、シンプルでスッキリとした部屋を作りやすくなり、丁寧な暮らしを実現しやすくなるのです。

この記事を見ている方の中で、
「物が増えすぎているな」
と感じている方がいるのであれば、思い切って断捨離をしてみましょう。

季節感を大切にする

季節感を大切にするということも、丁寧な暮らしを実現させるためには重要です。
季節に沿ったアイテム、季節に沿った食材を意識することによって、小さな幸せや、小さな変化を感じられるようになりますので、充実度が上昇します。

丁寧な暮らしを実現させている方の中には、
・お月見
・七夕
・桃の節句
・クリスマス
など、各季節に行われるイベントを大切にしている方も多いです。

丁寧な暮らしが疲れてしまった場合の対処法

では次に、丁寧な暮らしが疲れてしまった場合の対処法について、詳しく解説していきます。
「丁寧な暮らしがうざいと感じている」
「周囲からうざいと言われてへこんでいる」
という方は、是非最後までチェックしてみてください。

SNSを見ない

丁寧な暮らしをSNSに投稿している方もいますが、これをやってしまうと周囲からの反感を買いやすくなります。
否定的なコメントにも動じない強いメンタルを持っているのであれば問題ありませんが、そうでない場合はSNSから一旦離れましょう。

丁寧な暮らしは、人に自慢するためではなく、自分の幸せを作り上げることですので、無理をしてSNSに載せる必要はありません。

完璧を求めすぎない

先ほども解説したように、丁寧な暮らしとは完璧な暮らしの事ではありません。
自分が幸せと感じられる生活を作り上げるための取り組みですので、完璧を求めすぎないようにしましょう。

完璧を求めすぎてしまうと、逆に精神的な疲れやストレスを感じやすくなりますので注意が必要です。

他人からの評価は気にしない

現代において、丁寧な暮らしを実現している方、あるいは実現させようと頑張っている方はそこまで多くありません。
そのため、場合によっては否定的な意見を言われたり、冷ややかな目で見られたりすることもあるでしょう。

ただ、何度も解説しているように、丁寧な暮らしというのは自分の幸せを実現するための取り組みですから、他人からの評価を気にする必要は一切ありません。

自分の中のこだわりや目的を見失わず、コツコツ努力を続けていきましょう。

まとめ

丁寧な暮らしというのは、女性を中心に人気を集めている生活スタイルです。
物を大切にしたり、素材にこだわったりすることによって、小さな幸せや変化に気づきやすくなり、生活の充実度を高められるようになります。

一方で、丁寧な暮らしに対して「うざい」と感じてしまっている方も一定数存在しています。
このようなネガティブな感情を放置してしまうと、丁寧な暮らしに挫折する可能性が高くなりますので、今回紹介したことを参考にしながら、ブレないメンタルを構築しつつ、コツコツ努力を続けてみてください。