生活

レジャーシートって100圴で購入できる?100圴以外でおすすめの商品も紹介

現在、レジャーシートって持っていますか?

これから購入する予定の方や新しい物に買い替えたい方など様々かと思います。

そんな方向けにレジャーシートが100圴で購入できるのか、100圴以外でおすすめのレジャーシートを紹介します。

レジャーシートについてすでに詳しい方は、新たな発見があるかもしれないので改めて読んでみてください。

まずは、レジャーシートが100圴で購入できるのかについて詳しくみていきましょう。

レジャーシートは100圴で購入できる?

レジャーシートは100圴で購入することができます。

ダイソー、キャンドゥ、セリアなど様々な100圴で購入できるので好きなもを選びましょう。

1つの100圴にレジャーシートのデザイン違いがたくさんあります。

100圴で購入できるレジャーシート

キャンドゥのやわらかクッション素材レジャーシート

発泡ポリエチレン素材なので柔らかい感じですが少し薄いです。

サイズは約60cm×120cmなので、2人から3人用で、半分に折れるので持ち運ぶ時に便利です。

ダイソーのミッキーマウスとミニーマウスのイラスト入りレジャーシート

ダイソーにはキャラクターのイラスト入りのレジャーシートが売っています。

ミッキーマウスとミニーマウス以外にトイ・ストーリーのレジャーシートも売っていたりします。

サイズは60cm×90cmです。

セリアのアルミレジャーシート

アルミフィルムが素材でクッション性もあるセリアのアルミレジャーシートです。

キャンプ、BBQ、運動会での使用がおすすめですが、防災グッズとしても使えます。

アルミシートなので、保温性もあります。

サイズは、約60cm×90cmで、1人から2人用です。

100圴以外でおすすめのレジャーシート

チャムスのピクニックシート

ブービーバードが大きくデザインされているレジャーシートです。

100cm×140cmというサイズなので、2人で使いたいときも便利で、PVCコーティングが施されているため、汚れても問題ありません。

角についたループを使えばペグで止めることもできます。

収納バッグは持ち手つきで、便利さにもこだわっているお洒落なアイテムです。

ゴリラシートGS100-BL

軽量でコンパクトなレジャーシートです。

110×160cmの大きさですが、セットでついてくる収納ポケットに入れるとポケットに収まるサイズに変わります。

石を入れて使えるおもりポケットもついていて、撥水性があり、洗濯機で洗えるので便利です。

キャプテンスタッグの起毛レジャーシート

赤と青が中心のチェックのレジャーシートです。

60×90cmのコンパクトなサイズで、表面はアクリルなので肌触りが良く、クッションも内蔵されているので、座り心地も良いです。

付属のバンドでまとめればコンパクトになり、持ち運びが簡単にできます。

モズの折り畳みレジャーシート

北欧テイストのおしゃれなレジャーシートです。

定番のヘラジカとスウェーデン国旗のデザインがおしゃれで、90cm×140cmで2人でも使えます。

折りたたむ時は、ファスナーでコンパクトにまとめることができます。

角にはペグ用の穴がついていて、裏面にはアルミ素材になっており、断熱性があります。

ロゴスの断熱防水ピクニックサーモマット 110×155cm

おしゃれなレジャーシートです。

表面は、ポリエステルの起毛素材で肌触りが良く、裏面はアルミ素材で断熱性や防水性があります。

帆布製のホルダーに簡単にまとめて収納できて、重さは、約500gです。

マタドールのポケットブランケット 3.0

耐水性があるナイロン素材のレジャーシートです。

110×160cmなのにも関わらず、ガイドのステッチに沿って折りたたむと、手のひらサイズになり、重量も108gのため、軽量で持ち運びに便利で、角には、ペグ穴もつけられていて、便利なアイテムです。

BigBeeのピクニックシート

ナチュラルカラーがおしゃれなレジャーシートです。

140×170cmサイズで、付属のフラップでまとめるとバッグみたいな感じで持ち運べます。

ショルダーのストラップは長さ調節可能で、肩かけできるところもメリットです。

角のペグ穴と防水性が備わった便利な商品で、デザインと機能性にこだわりたい方には、おすすめの商品となっています。

まとめ

今回は、主に100圴でレジャーシートは購入できるのかについて紹介しました。

100圴でレジャーシートは購入できるのか知りたかった方には参考になる内容が多かったのではないでしょうか。

100圴でレジャーシートは、購入することができます。

レジャーシートには、価格が安い、素材が良い、コンパクト、大きいサイズで使いやすいなど様々なものがあります。

どれを重視してレジャーシートを選ぶのかは、自分の好み次第です。

紹介した内容を参考にして、お気に入りのレジャーシートを見つけて購入してください。