生活

ダイソーでセンサーライトは購入できる?ダイソーで購入できるおすすめのセンサーライトも紹介

ダイソーでセンサーライトが売っているかどうか知っていますか?

ダイソーでセンサーライトを購入したいという方向けにダイソーでセンサーライトが購入できるのか、ダイソーなどで購入できるおすすめのセンサーライトを紹介します。

紹介する内容についてすでに詳しい方は、新たな発見があるかもしれないので改めて読んでみてください。

まずは、ダイソーでセンサーライトが購入できるのかについて詳しくみていきましょう。

ダイソーでセンサーライトは購入できる?

結論からお話するとダイソーでセンサーライトは購入できます。

ダイソー以外にキャンドゥ、セリアなどでもセンサーライトが購入できますが、デザインや性能などが違います。

ダイソーで売っているセンサーライト

ソーラーセンサーライト①

ダイソーで売っている税込550円のセンサーライトです。

商品サイズは、17cm×7.5cm×4.8cmとなっています。

電池は不要で、太陽光の光だけでライトがつきます。

初めて使う時は、スイッチをAUTOにした状態で、ソーラーパネルを太陽光に当てて、およそ8時間貯めてください。

ソーラーセンサーライト②

ダイソーで売っている税込550円のセンサーライトです。

電池は不要で、太陽光の光だけでライトがつきます。

商品サイズは、12.3cm×5cm×9.5cmで、ソーラーセンサーライト①とはサイズが違います。

ソーラーセンサーライト①と同じく初めて使う時は、スイッチをAUTOにした状態で、ソーラーパネルを太陽光に当てて、およそ8時間貯めてください。

センサーライト

330円(税込)で売られているセンサーライトです。

商品サイズは、5.9cm×3cm×8.9cmで、本体の色が白、光の色が昼白色です。

モーションセンサーが検知できる距離は、約4メートルとなっています。

使うためには、単4電池3本が必要です。

ダイソー以外で買えるおすすめのセンサーライト

アイリスオーヤマ (IRIS OHYAMA) 乾電池式屋内センサーライト BSL40WN

電池式なので、どこでも使えるセンサーライトです。

壁に貼り付けて使うための両面テープ、ネジ、自由に取り外せるマグネットがついてきて、

両面テープは、壁に貼ってもキレイに剥がせるものです。

自分の好きな使い方ができるので便利です。

さらに明るさを2段階調整できて、 センサーは人感タイプとなっています。

感知すると昼白色で10秒間、明るくなります。

商品サイズは、幅19.4cm、奥行3.5cm、高さ2.96cmです。

単3アルカリ乾電池3本が必要になります。

人感センサーライト 2個セット 室内 玄関 led 照明 クローゼットライト LEDライト

暗い場所で90°以内で、1メートル以内の動きを感知すると光るライトです。

マグネットなのでどこでも好きな所に簡単に取り付けられます。

コンパクトなサイズなので、ベッド下や階段に使えて、懐中電灯のかわりになるので便利です。

サイズは、長さ21cm、奥行き1.6cm、高さ1.7cmで、USBで接続できます。

東洋ケースキャットウォールライトてくてく TL-CWL-02

猫のシルエット型のセンサーライトです。

夜の街を歩いているようなネコのシルエットがオシャレなウォールライトです。 

てくてく、ちょっかい、ちら見の3種類あり、音感センサーで、ドアや人の動く音ですぐに光ります。

サイズは、幅19.9cm、奥行2.3cm、高さ16.2cmで単4電池3本で動きます。

東洋ケースインテリアLEDライトポケットライトバルブフェイクグリーン付属 PLB-01

フェイクグリーン付きセンサーライトです。

電球がぶら下がっているような感じのデザインで、それぞれのセンサーライトには、フェイクグリーンが中に入っています。

インテリアと勘違いするほどオシャレなデザインが特徴です。 

カラーも4種類あるため、インテリアや自分の好みに合わせて好きなものを選ぶのがおすすめです。

商品サイズは、幅11.4cm、奥行6cm、高さ22cmで、単4電池3本で動きます。

東洋ケース LEDアクセサリースタンド ART-LAS

アクセサリースタンドとしても使うことができるセンサーライトです。

クマの首周りにある小さな穴にはピアス、足元のトレーにはリングやイヤリングなどのアクセサリーを置けます。

商品サイズは、外形寸法 幅10.4cm、奥行8.5cm、高さ21.1cmで、単4電池3本やUSBで動きます。

まとめ

今回は、主にダイソーでセンサーライトが購入できるのかについて紹介しました。

ダイソーでセンサーライトが購入できるのか知りたかった方には参考になる内容が多かったのではないでしょうか。

センサーライトといっても、形、設置方法、光り方、サイズが違うものなど様々なものがあります。

使用用途に合わせて、自分に合いそうなものを探して購入してみることをおすすめします。